セブ島

【セブ島】時差は?飛行時間は?物価は?セブ島情報まとめ

2019年の夏休みは、夫とともに初めてのセブ島にいってきました!

実際に行ってきた感想を交え、これからセブ島にいく皆さんへ生の情報をお届けします🤗

今回のセブ島の旅は、エクスペディアで個人手配していきました♩
時期と泊まりたいホテルがうまくマッチせず、旅行代理店で手配すると1人+8万円もかかることに..😂😂
ぜひ一度こちらもチェックしてみることをオススメします!

エクスペディア公式サイト

日本とセブ島の時差は?

日本とセブ島の時差は-1時間です。日本がお昼の12時のときにはセブ島は11時です。あまり時差がないのが嬉しいところですよね。

セブに到着するときには時間が1時間戻って嬉しい気分なのですが、日本に帰ってくるときには1時間進んでいるので、損した気分になります。←あるある😂

日本からセブ島までの飛行時間は?

直行便で4~5時間。帰りのほうが早いです。

セブで唯一の国際空港であうマクタン・セブ空港へは、成田空港から直行便で行き4~5時間。

帰りは偏西風の影響で3時間半くらいで着きました。帰りはあっという間でしたよ✈

フィリピン航空について

今回の旅は、行きも帰りもフィリピン航空を利用しました。(ガーーン写真撮り忘れた😂)

フィリピン航空は座席のモニター画面はありません。よって映画も音楽も聴けません

フィリピン航空専用のアプリがあるので事前にダウンロードしていくと良いかもしれません。

しかーし、実際ルンルーンどんなのがあるかなー?♩とみてみると、海外のよくわからない音楽を唯一聴くことができたので、期待はしないほうがよろし

飛行機の位置情報は便利だったのでたまにチラ見していましたよん←チラ見かい

myPAL Player
myPAL Player
無料
posted withアプリーチ


ぬこ代表
ぬこ代表
1番はネトフリとかHuluの動画をダウンロードしてくことかもね

入国カードについて

フィリピン入国カードは、飛行機の中で配られセブ島に到着した後に提出するものです。

必ず記入するもので、ペンを持っていない人は到着後に記入場所で長蛇の列を作るので、ペンはカバンに忍ばせておき、この画像もスクショしておきましょう。

私は全然準備不足だったので、結局列の最後尾に並ぶこととなりました😞

1.パスポート番号
2.苗字
3.名前
4.ミドルネール(なければ未記入)
5.誕生日(月/日/西暦)
6.国籍
7.性別
8.住所
9.滞在先のホテル名または住所
10.連絡先の電話番号またはメールアドレス
11.職業
12.個人ID番号(なければ未記入)
13.便名(入国時)
14.出国空港
15. ACR-Iカード番号 (なければ未記入)
16.渡米目的(旅行であれば一番最初)
17.署名
18.到着日

出典:JAPAN AIRLINES

セブ島でのお金のこと

大きい紙幣から

・1000ペソ
◎500ペソ
◎200ペソ(画像なし)
◎100ペソ
・50ペソ
・20ペソ

大きいコインから

◎10ペソ
◎5ペソ
◎1ペソ
・25センダボ
・10センダボ
・5センダボ
・1センダボ(画像なし)

フィリピンの通貨はフィリピン・ペソとセンタボという通貨を使用します。

1ペソ=約2.12円(2019年10月現在)なので、1番大きい紙幣1000ペソだと約2000円です。

両替は日本とセブ島、どちらがお得?

両替は日本でも現地でも両替できます。ただし、フィリピンペソは日本円よりも世界的にマイナー紙幣となるため、現地で両替するほうがお得です

レートを重視するならばショッピングセンター内の両替所がオススメとのことでしたが、今回初セブだったため安全を重視し、空港の両替所で行いました。

ごまかされないように目をぎらつかせて電卓まで準備していましたが← 枚数もあっていたしレシートももらえたので大丈夫でした🤣

しかーし!!!1000ペソ紙幣を使って払おうとすると露骨に嫌な顔をするヒィリピン人!!

大きい紙幣を必要以上に持ち歩かないことをお勧めします。ホテルで両替してもらいました。

ぬこ代表
ぬこ代表
Can I exchange my money to 500ペソ and 100ペソ?
とドヤ顔でいえばおk

セブ島の物価について

日本より物価は割安と数々のブログや本で書かれていますが、私目線でいうと?です。

ホテルなどのレストランは日本価格ですし、物価安いからちょっといいところのスパいこ♩と思うとしっかり日本価格です。

アラヤモールの中のコーヒーショップなんかもちゃんと日本価格。

セブならではの物価の安さを満喫するぜ!セブで一番売れてる水飲むぜ!→50円!ならいいとしてなんとなく知ってるクリスタルガイザーにしとこー。→140円! みたいな?

でも、やっぱりスパやタクシーなど、全体的にはお安めなのでバランスを見極めることでしょうか。

セブ島でのチップについて

フィリピンはチップの習慣がない国なので基本的には不要です!!ところかまわずチップ渡さないでくださいね!←スゲー奴

しかし、高級といわれるスパに行ったところ、「セラピストさんにチップを。。」と書かれてあったので、一人100ペソお渡ししました。

あとはとくにチップは渡さなかったし要求もされませんでした!←要求てヤバイ

セブ島の時差、飛行時間、物価まとめ

ここではヒィリピンの基本的な情報をお伝えしました。これからセブにいく方のお役に立てると嬉しいです!

こちらの記事もぜひ!ご覧いただきありがとうございました!