セブ島

【セブ島】ランタウレストランの場所・メニュー・注意点まとめ

今回は、マクタン島で現地の方に人気のランタウレストラン(以下ランタウ)の記事をまとめます👵

行ってみた率直な感想を書いてますので必見ですよ~😎

ランタウレストランの場所

ランタウはセブ、マクタン島の最南に位置するコルドヴァ地区というところにあります。

リゾートエリアからは13~15キロ、タクシーで30~40分かかります!結構遠かったです😶

すぐそばには、観光客に人気の10000roses cafe&moreというLEDを搭載した造花のバラが一面に広がる話題のカフェがあります。

ランタウレストランの料理

watermelon shakes 80P / mango shakes 80P
グルメ記事から飛んできた方は気づいたと思うけどスムージー系ばっかり飲んでます
左garic buttered crab 330P / 上garic shrimps 110P / 右baked scallops 150P
ガーリックばっかやないかい
味は言わずもがなおいしいです
fruit ice tea / tuna belly 210P
氷とか心配だったけどあたりませんでしたよ
もともと甘いアイスティ♩
ツナは甘く味付けされておる
おこぼれ待ちの猫たち
日が沈む前
日が沈んで少し経ったあとが一番きれいでしたー!
帰るころが一番きれいでした~。セブでの夕日がここが一番だったなぁ。
(というかここでしか見れなかった)

ランタウレストランへ行くには注意が必要!!

ランタウに向かうまで、編

ランタウでは最高の景色を見れたのですが、、、タクシーで一番怖い思いをしました。。。

怖くてお酒を飲む気分にもなれませんでした。エピソードを交えてお話しますね。コワイヨーコワイヨー🥶

まずここにいくまで、マリバゴ付近のSPAに行っていたのですが帰りをタクシー乗り場でおろしてもらいました。そこでふつうの白タクシーに乗車。

「どこに行く?」と聞かれ「ランタウまで」と。そして案の定メーターは押していない。
「メーター使ってください」と伝えると「壊れていて使えない。」と。

本当にそうやっていうんだぁ😱と初体験。
「ランタウまで500ペソね。(日本¥で約千円。)全部で1500ペソ。」

エエエエーー😨😨😨

聞いてみると、「行きで500ペソ、待ってるから500ペソ、帰り500ペソ」と。。とんだぼったくりやん😭😭😭

too expensive!!No cheating!」と反撃するも黙る。

とりあえず途中で降りるのも怖いので着いてから待ってくれなくて良いというと、帰りがいかに怖いかを力説される。

もう十分お前が怖いとおもいつつ500ペソ払って「No,thankyou」と断る。

ネットでみるとランタウはとてもキラキラ✨してみえたのですが、実際は?です。。

そして、、一番残念だったのが海。綺麗な海だったばずなのに、水質汚染が激しく全面に油が浮いている。。

写真でもみえますが、灰色ににごっていて廃液と化していました。。なにがあってこうなってしまったんでしょう。

食後、編

そして帰り!!お腹いっぱい食べレストランがでてくると「タクシー!タクシー!」と男たちに囲まれる。

🧔<ホテルどこ??1000ペソ!」と値段交渉スタート。あれ?タクシーって値段交渉システムだったっけ??🤣😂

👩<(怖い、囲まれたら逃げられない)と思いつつ「350!(本来250~300が妥当と思われる)」🧔🧔 「500!」 「600!」

あれ、ここ築地市場?セリ開始されてるやん🤣🤣

👩<「No!expensive!350!」

🧔<諦めたらしく「、、ok」みないな感じになって案内されると全面窓ガラス真っ黒のタクシー。。

これタクシーちゃうやろ、とガクブル。夫は終始借りてきた猫状態で戦力外。🤣

そしてタクシーの前にいくといきなり🧔<「なぁ、やっぱり500でどう?道こんでるし」と再交渉。かっちーん!😤頭にきた!また男たちのいる場所まで戻ると

🧔🧔<「どうしたどうした?」

👩<「向こうで500っていわれて!話ちゃうやろ!」と憤慨

すると🧔<「、、確かに遠いしさ、今日週末で賑わってるし」ポンと肩を叩かれる。

👩<「(みんなグルかい😂)ok😂」

そして真っ黒で音楽ガンガン完全に個人仕様のタクシー(?)に乗る。これじゃ絶対ホテルのセキュリティー通れないからホテルの前でポイされるんだわ。。。

と思って500ペソ握りしめどうやって逃げるか考える。。40分ほど乗ってついにホテルにつき、なんと入場ゲート入れた。

(一応個人タクシーだったのかな?)無事帰ってこれました。🤣

冗談抜きにこの40分間は生きた心地がしませんでした。

海外での1番怖かった思い出かもしれません。(アメリカ留学してたときでさえこうは思わなかった)

もちろん!!!皆が皆このような思いをすることはないと思うけどマクタン島でのタクシーのひどさを身をもって経験したのでここに記録します😂

どうしてもランタウに行きたいなら

初めてのセブタクシーでとても怖い思いをしたので、またランタウに行きたいかと聞かれたら?ですが←

ランタウの前はいくつもの年を重ねて恰好の金徴収場になっていると思うので今更どうにかしようなんて無理な話😂

その場でタクシーを手配しようと思うと私の二の舞になりますよ😂

ということで観光客の皆様は絶対配車アプリGrabタクシーに待っていてもらってくださいね。

今回私は使用できませんでしたが、友人はgrabが使えたそうです。タクシーに待っていてもらうときは1000ペソくらいはかかるようです。

一番いいルートは、ホテルでタクシーを手配してもらう→ホテルの従業員を介して値段交渉が安心かもしれません。

御覧いただきありがとうございました!こちらの記事も合わせてどうぞ!

今回のセブ島の旅は、エクスペディアで個人手配していきました♩
時期と泊まりたいホテルがうまくマッチせず、旅行代理店で手配すると1人+8万円もかかることに..😂😂
ぜひ一度こちらもチェックしてみることをオススメします!

エクスペディア公式サイト