伊豆

地元民がオススメする【定番から穴場まで】伊豆で行くべき観光地10選

今回は

女子代表
女子代表
伊豆にいこうと思ってるんだけど、どこかオススメあるかなぁ?

と思っているあなたのために、地元民だからこそ知ってる情報や楽しめる施設をまとめてみました♩参考になれば幸いです!

ぬこ代表
ぬこ代表
今回は、修善寺や伊豆長岡へ行くのにちょうどよい”伊豆北部”周辺の観光スポットだよ

2018年オープン!めんたいパーク伊豆

遊ぶ食べる買う子供連れにもピッタリ

2018年12月にオープンしました、めんたいパーク伊豆!!

私もオープンしてしばらく経ってから行きましたが、とてもいい場所にあり利便性が良いです。
伊豆縦貫道のICチェンジをでてすぐにあり、下田や堂ヶ島、修善寺からのドライブの帰りに寄るのにピッタリです。

ここでおすすめするのは、不揃い明太子!!試食に列ができているのですぐにわかると思いますが、これがうまい!そして安い!

お土産No.1ではないでしょうか。要冷蔵なので、旅行の帰りに買っていくのがよいですよ。保冷剤も売っていました。

そしてここはお子様にもおすすめです。
工場見学もあるし、明太子についてのギャラリーや写真スポットなどもあります。

そして、上の階にはキッズコーナーと題して滑り台などが設置されている遊び場があります🎵ドライブで疲れてしまった子供たちもリフレッシュできるのかなと思います☺

つぶつぶランドと題した写真スポット
工場見学コーナー

 営業時間・アクセス

めんたいパーク伊豆

営業時間9:00〜18:00
《年中無休》
工場稼働時間 9:00〜16:30
※状況により稼働時間が
変更になる場合有
入場料金 無料
住所静岡県田方郡函南町塚本753-1
電話055-928-9012
(FAX:055-928-9013)

めんたいの隣、道の駅 伊豆ゲートウェイ函南

食べる買う子供連れOK

こちらがめんたいパーク伊豆の隣にある道の駅です。
こちらも新しい施設で、内装がきれいです。

お寿司、和食、洋食、カフェなど食事する場所もあり、コンビニもあり、大きい施設ではないですがちょっと寄るにはちょうどよいです。

ここのおすすめポイントはなんといっても、景色!

眺めがよいですねぇ。。

そして、お土産。
お土産の品ぞろえがよく、地の野菜からお菓子、雑貨まで揃っており、友達や職場へのお土産なんかにもいいと思います。

ぜひ食べてもらいたいのが!オラッチェの商品!

ソフト+飲むヨーグルト と ミルクあんまん

オラッチェは下の項目にあるのでそちらで紹介します🎵
そこに行かなくても地の物を食べることができるのはうれしいですよね!

 営業時間・アクセス

道の駅 伊豆ゲートウェイ函南

アクセス伊豆縦貫自動車道
函南塚本インターチェンジから車で1分
新東名高速道路
長泉・沼津インターチェンジから車で17分
住所〒419-0124
静岡県田方郡函南町塚本887-1
営業時間・物産販売所 9:00~18:00
・観光案内所 9:00~18:00
 (その他ショップは各ショップで
 営業時間は異なります。)
・コンビニ 24時間営業

伊豆丹那 酪農王国オラッチェ

遊ぶ食べる買う子供連れにもピッタリ

先ほどもでましたが、こちらは函南の酪農王国オラッチェ!
三島と熱海の中間にあります。

静岡県東部の牛乳といったら「丹那牛乳」なのですが、ここ函南の大自然の中で育まれています。

なんと入場料タダなのにポニーや羊、牛さんと遊べるし、イベントに参加することができます。お土産も豊富だし楽しい!

また有料ですが、さまざまなイベントが開催されているので、子供連れにもピッタリです🎵

行ったら必ず食べるのがこのソフトクリーム🍦

これねぇ、絶品ですよ!!!絶対に食べてほしい!
やっぱり牛乳屋さんのソフトクリームがNo.1です。
レストランもあるので食事もできますよ💛

 営業時間・アクセス

伊豆丹那の酪農王国オラッチェ

営業案内4月~9月  午前9:00~午後5:30(夏時間)
10月~3月  午前9:00~午後5:00(冬時間)
レストラン:午前11:00~午後3:00
(ラストオーダー30分前)
レストランのみ水曜定休
ラビットスクエア:午前10:00~午後4:00
(天候により変更有り)
ラビットスクエア入園料:高校生以上→300円
4才~中学生・・200円
入場料無料
住所〒419-0105 静岡県田方郡函南町丹那349-1
電話番号TEL. 055-974-4192

道の駅 伊豆のへそ

遊ぶ食べる買う泊まる

今話題!”いちご”と行ったらここです!
超かわいい映えるお土産やスイーツをゲットできます!

BonBonBerryが新しく伊豆のへそにオープンし、超大人気になっています!伊豆の国市は全国でもトップのイチゴ生産地。
イートインのカフェやケーキのお持ち帰りもあります♩

写真は公式よりお借りしました
こりゃインスタ映えしますわ。

また道の駅では珍しく、伊豆のへそではお土産売り場はもちろん、バイキングレストランや専門バイクショック、格安宿泊施設まであります!

 営業時間・アクセス

道の駅伊豆のへそ

ボンボンベリー
営業時間
物販(お土産コーナー):9時 – 17時
ボンボンベリーカフェ:10時 – 16時
(ラストオーダー:15時30分)
ボンボンベリースタンド:10時 – 16時
住所静岡県伊豆の国市田京195-2
電話番号0558-99-9300

浄蓮の滝

遊ぶ食べる買う高齢者・小さいお子さんはちょっと危険

もう定番中の定番ですね!浄蓮の滝です。

滝までは10分ほど階段を下るので、お年寄りや小さいお子さんがいる方はちょっと注意ですね。みなさん帰りはハァハァしながら登っています!(^^)!

しかし滝の近くまでいくと圧巻!滝の水しぶきも飛んでくるほどすがすがしいです。天城特産のわさびもきれいな水で育てています。

売店もあり、有料で魚釣り体験もできるので良い体験ができますね😊

中伊豆ワイナリーシャトーT.S

遊ぶ飲む買う泊まる

中伊豆ワイナリーシャトーはブドウ畑に囲まれたワイナリーリゾート施設です。ここのおすすめは試飲!!

車を運転する方は残念ながら飲めませんが、ワインが無料試飲できて気に入ったワインを購入できるのはうれしいですよね💛

以前行ったとき、試飲ではないワインの量で5~6杯試飲して、べろんべろんになった思い出があります。(飲みすぎ注意)

ランチも宿泊施設もあり幅広く利用できるのも魅力です🎵

 営業時間・アクセス

中伊豆ワイナリーシャトーTS

営業時間平日9:30~17:00
(土・日・祝9:00~)
※月により違う可能性あり
住所〒410-2501
静岡県伊豆市下白岩1433-27
電話番号0558-83-5111

修善寺の竹林をぶらり散策

こちらはまた別の記事で紹介します🎵

伊豆・三津シーパラダイス

遊ぶ食べる買う子ども連れにもぴったり

こちらも安定!伊豆・三津シーパラダイスです。

海に面した施設で、イルカやアシカのショーを楽しめたり、駿河湾の深海生物のタカハシガ二などを見ることができます。

ペンギンの施設もあり、ペンギンのお散歩もみることができました。

巨大な水槽と桜がきれいでした!
アシカさん
海の入り江で生活しているイルカさん達
かわいい!

 営業時間・アクセス

伊豆・三津シーパラダイス

営業時間9:00~17:00 (最終入館は16:00)
※ GW、夏期、年末年始は
営業時間変更の可能性あり
入場料金おとな(中学生以上)2,200円
4才~小学生 1,100円
住所静岡県沼津市内浦長浜3-1
電話番号055-943-2331

日帰り温泉もある、くるら戸田

食べる買う温泉に入る

くるら伊豆は日帰り温泉もある道の駅です!
道の駅としては少し小さめですが、ここの売りは温泉です!

入湯料500円で源泉かけ流しの温泉を楽しむことができます🎵
日帰りでくる方も、せっかく伊豆にくるなら温泉を楽しみたいですよね。

湯は結構熱めですが、源泉かけ流しならではです!
施設はまだ新しく、駐車場も広いです。

場所的には、戸田や土肥に遊びに行く方にお勧めですよ!

 営業時間・アクセス

くるら戸田

営業時間売店 10:00~18:00
軽食 10:00~18:00
(丼・麺類のラストオーダー 17:30)
銭湯 10:00~21:00(退場 21:30)
入浴料 大人:500円 小人:250円
住所〒410-3402
静岡県沼津市戸田1294-3
年中無休
電話番号TEL:0558-94-5151
FAX:0558-94-5152

河津七滝

歩く

修善寺方面から天城峠を越え、河津七滝ループ橋を過ぎたらすぐ河津七滝があります。

修善寺からは車で1時間半ほどかかり遠いので、河津や下田方面に向かう途中や帰りが良いです。駐車場もありますよ!

河津七滝は7つの滝の総称で、約1時間の遊歩道とともに滝を楽しめます🎵ゆっくり景色をみながらお散歩するにはぴったりです。

12月にいってこの紅葉がみれましたよ!

ちかくの河津七滝温泉ホテルでは日帰り入浴もあるそうです😁
こちらと合わせていくのもよいですね!

 営業時間・アクセス

河津七滝観光協会ホーム

まとめ

今回は、伊豆のおすすめ観光地ということでまとめてみました!
皆さんの伊豆旅行の参考になれば幸いです!
最後までご覧いただきありがとうございました❣