ハワイ

ラメール@ハレクラニで記念日ディナーはいかがですか?

今回は

女子代表
女子代表
ハレクラニのラメールってどうなんだろう?チップとか、ドレスコードについても知りたいな

と思っているそこのあなたのためにレポします♩
ラメールは格式が高いんだなぁと思わせる素敵なレストランでした!

滞在中に一度は訪れるべきレストラン

ラメールは、全米の有力レストラン格付けで最高賞を獲得し続けているレストラン。
レストラン前にも、フォーブス トラベル ガイドで最高の★五つ星を受賞された勲章が飾ってありました。
まさに知る人ぞ知る、レストランですね✨

今回は、HISでのウェディングの特典としてこちらでのディナーが付いてきました✨
挙式当日のディナーとして利用させていただきました。
そんな機会でないとこれないでしょうから、しっかりと準備していきましたよっ!

ドレスコードは必須です!

ハワイに出発する前、ドレスコードについて調べに調べていきました😂
日本ではあまりドレスコードって気にしないですものね。。

アメリカではドレスコードは厳しく、★がつくレストランならばドレスコードは必須ということです。男性はジャケット又はドレスシャツ(襟が付いているもの)またはアロハシャツ、女性はまだ幅が広くきれいめなドレスやアロハワンピースなどでしょうか。

カジュアルフォーマルくらいがベストな気がします。
半袖のドレスシャツまたシャツにジャケット、細みのチノパンやスーツの下、ちょっと綺麗目のスリッポンとかかな?ただのTシャツやサンダルはNGですから、そこだけ外せばOK!

実際に食事をしているとき、アメリカ人?らしき家族が私たちの後からきて、子どもたちがTシャツだったんですね。すかさずジャケットを椅子に掛けられていましたよ!
(※子どもさんは8歳より利用可です)

着るまではしないものの、目隠しでしょうか。。本当なんだなーと思いました笑

女性の場合なのですが、私が以前調べているときにブログでとびっきりのおしゃれをしても浮かない場所、ここぞとばかりのおしゃれをしていきましょうみたいなことを書かれていたのを見て、そこまでいうなら大丈夫か!?と思いドレスにしました🥰

やはり、その通りでした🥰あまり人は多くなかったのですが、ロングドレスの方もいましたし、胸や背中部分がパックリ開いているような派手めなドレスを着ている方もいました!

臆せず、ここぞとばかりのおしゃれをしていってくださいね❣

ドレスコード:ハレクラニHPより
女性のお客様:エレガントな夜の装い。
男性のお客様:ジャケット又はドレスシャツ、長ズボンと靴の着用をお願いしております。
(お子様は8歳よりご利用いただけます)

ラメールでのチップについて

いろいろ調べた結果ラメールのような高級レストランならば20~25%が相場らしいです。結構高いですよね~~🤣うちは15%くらいしか払わなかったような…!

記憶があいまいなので申し訳ないのですが、二人で合計2万円ほどのディナーで、3000円ほどのチップをお支払いしたような気がします。(夫曰く)

チップの支払い方は、最後のお支払いにレシートのような紙にチップの金額を書き込めばOKです。宿泊客だったらルームナンバーと名前とチップ金額でよかったはず。

コースメニューの写真

メニューはフレンチのコースでした。

ウェルカムシャンパンを頂きました。
追加でモヒートとオレンジのカクテル
パンもついてきます
前菜
ホタテのスープ
味はしっかりめ
これは鴨のロースト!
パンナコッタ的なやつ
ウェディングケーキ😭
食後のお茶菓子までついてくる…
店内は装飾が豊か
(なぜこの画像だけこんなに荒いの…?)
ビーチとダイヤモンドヘッドを眺めることができるすばらしい席

単品料理のメニュー表はハレクラニ公式にのっていました🎵

ラメールは素晴らしい景色も望める格式の高いフレンチレストランでした!
これからラメールに行こうと思っている方々の参考になれば幸いです🥰
最後までご覧いただきありがとうございました!