セブ島

【セブ島】ジンベイザメツアーに参加してきたよ!費用・1日の流れなど徹底レポ

今回は

男子代表
男子代表
セブに行ったらジンベイザメツアー参加したいな!費用・持ち物・1日の流れを網羅的に知りたい!

という方へ向けてレポします。

セブ島といったら、ジンベイザメ!ですよね!このチャンスを逃すわけにはいかないっ!

ジンベイザメのコバンザメになってきたので徹底レポします😝

ジンベイザメツアー会社情報とツアー費用

セブ島を旅行先に決めたときから、絶対ジンベイザメツアーには参加しようと思ってました!

だってジンベイザメと一緒に泳げるチャンスなんて海外旅行でないとそうそうないですもんね。

ツアー会社をいろいろ調べた結果、比較的お値段が手頃だったこちらのツアー会社さんにお願いしました😍

スミロン島ツアー 6,600ペソ/人(約12,300円)※貸し切り車両

※相乗りだと一人 5,200ペソ/人(約9,500円)

  • 無料貸出GoPro
  • 無料貸出バスタオル
  • 専属日本語ガイド
  • シュノーケリングセット
  • ライフジャケット
  • 送迎車両
  • 各施設入場料

ツアーはサイトの” LINE@で友達追加orお問い合わせフォームをクリック”から予約できます。

予約してからは何回かメールのやり取りを行い、前日に再度当日の待ち合わせ場所などを確認。

メールで何回もやり取りをするのでわかりやすい&とても丁寧で安心でした。

気合いをいれていざ当日!!!

ジンベイザメツアーの持ち物

  1. 水着、濡れても良い服装、履物(水着は着用した状態で)
  2. ツアー代金(現金で用意)
  3. 着替え
  4. タオル(無料貸出バスタオルはあるので小さいタオルを念のため)
  5. 朝食・ランチ・お土産の購入に使う現金(なるべく細かいお金を使う分だけ)
  6. 日焼け止め
  7. 羽織るもの(濡れた状態で船とか乗るので風が結構冷たい)
  8. カメラ(goproは貸し出しであるので防水携帯など)
  9. 防水ポーチ
    (携帯やカメラなど海に入っている時にガイドさんにお渡しするので防水の袋があると便利)

★サンダルは、岩場・砂場を通ったりするので、tevaとかスポーツサンダルがおすすめ

★ルール上ジンベイザメと泳ぐときは日焼け止めの使用は禁止されています。なのでそれが終わった後つけよう!

★防水ポーチはおすすめ。私は小さい袋はもってなかったので携帯、飲み物、とばらばらガイドさんに持たせてしまいました。。

あくまで私のツアー会社での持ち物なのですが、注意書きのものは共通だと思います🙌

ジンベイザメツアーの1日の流れ

  • 3:30
    ロビー集合

    挨拶はそこそこに車両へ乗り込む。
    日本語が話せるスタッフなので安心!
  • 4:00
    ジョリビーで朝ご飯購入

    フィリピンの国民的人気ファーストフード「Jolibee」で朝ごはん。
    ガイドさんに言えば注文してくれます
  • 8:00
    到着!ジンベイザメとご対面

    これからボートに乗ってジンベイザメにご対面!
    こんなインスタ映えスポットもあります
  • 10:30
    スミロン島へ

    スミロン島へ行く用の船に乗り込みスミロン島へ。
    30分くらい遊べます。
  • 11:00
    シュノーケリングスポットへ

    スミロン島を出発して10分ほどシュノーケリングスポットへ。
    先ほどのスミロン島とは違い青さが違う!
  • 12:00
    ツマログ滝へ

    車に乗り込みツマログ滝へ。
    ジンベイザメへのボート乗り場からは約30分+スクーターで3分程度
  • 12:45
    レストランでランチ

    少し山を登ったところにあるレストランでランチ!
    オスロブや海が一望できてとても気持ちのよい場所でした
  • 16:00
    ホテルへ到着

    約3時間かけてやっとこさホテルに到着!
    久々に遊び疲れた1日となりました

それでは順に

3:30 ロビー集合

\いきなりワ~オ/なんと朝3時半です🥳🥳なんと私一睡もできなかった。。

そうです。ジンベイザメツアーは、朝が早いんです!!!

というのもジンベイザメがいるオスロブは、大体の日本人観光客が泊まるマクタン島のリゾートエリアからなんと車で3時間半もかかるんです!

また、ジンベイザメさんたちがオスロブに周遊してくるのは午前中の朝早い時間。。
おなかいっぱいになるとどこかにいってしまいます🙋‍♀️

眠たい目をこすりながらご挨拶。バンに乗り込みいざ!オスロブへ!

ぬこ代表
ぬこ代表
車は10人乗りくらいのバン。
座席は普通だけど後ろの席はかなり揺れる模様。

4:00 ジョリビーで朝ごはん購入

3時間もの長旅でお昼ご飯まで食事ができないため、ここでお昼を買っておきます。24時間営業のジョリビー!

朝4時におなか全然へらなーい!ということで私は飲み物のみ。夫は元気にチーズバーガーセット買ってた。。。

24時間営業のジョリビー、結構人がたくさんいたよ。

近くでクラブがあった+オペレーターの夜勤の仕事の人が多いみたい。

/チーズバーガーはマックよりおいしいかも!!\ と夫。

買ってバンに乗り込み移動中。徐々に街は田舎の景色に変わっていき、道路も一車線に。。

あるあるかもしれませんが、フィリピンの方々の運転超荒い🤣🤣

一車線でもどんどん反対側車線にでて追い抜く。そして通行人も容赦なく道路にでてくる🤣

そしてタップを奏でるかのように身軽なクラクションの連打🤣プップープッププープップー

5秒に1回は鳴らしてるんちゃうかい??🤣

1回まじで前の車に衝突しそうになって急ブレーキで横道に間一髪!で反れたけど犬の散歩してるおじさんがもう少し遅かったら完全に衝突してたやろなぁ。。。

それにはさすがの運転ボーイもフゥーってガイドさんの方みてた😂こっちのセリフやで😂

ぬこ代表
ぬこ代表
バンのハンドル横のポケットに拳銃2台あったのみつけたときは震えたよね🤣あ、でももちろん合法なのであしからず

8:00  到着!いよいよボートに乗るぞ!

そんなこんなでやっとジンベイザメのところへ向かう船乗り場に到着!!

移動中の朝日はとてもきれいだったー。海外での朝日とかって特別だよね。という話はおいといて。

ガイドさんが手際よく船乗る準備をしてくれます。その間は写真をパシャパシャ🎇

こんなインスタ映えスポットがありましたとさ。
このライフジャケットを着て船にのるよ!

多くの人たちがジンベイザメに会うために船の順番待ちをしてます。

順番がきたら次々とボートに乗り込み、定員を迎えたらジンベイザメのいるエリアまで出発!

5~10分くらいでついちゃうよ!こんな海辺の近くまでくるんだーと衝撃

こんな感じ。

到着したら、一人ひとり海の中へ!ライフジャケットは着ていても脱いでも、ボートの上から見ているだけでもオッケーだったよ🤗

\いざ、ご対面!!!/

どうですか!?この迫力❣❣💘ジンベイザメたくさんいるでしょ!?大きいものから小さいものまで、たくさんいました!

いやー我ながらいい写真とったなぁ←海の中にいれたのは大体30分ほどでしょうか?結構満足でした!

注意すること

★ジンベイザメに近づきすぎること
★ジンベイザメに触らないこと

ぬこ代表
ぬこ代表
ジンベイザメの顔が目の前に迫ってきたときはさすがにこわかったぁぁ←自分やん

10:30 ジンベイザメの次はスミロン島へ

スミロン島へは本当に10~15分でした。

スミロン島に近づくにつれて、本当に澄み切ったコバルトブルーの海がみえてきました♪
(これかスミロンからオスロブの岸に帰る動画です)

スミロンでも30分くらい海で遊びました!海はいて写真の魚以外いませんでした~波も穏やかなのでチビちゃんにもおすすめです!

日陰がいわばの影くらいしかないのでここでは日焼け止めは必須😛

11:00 シュノーケリングエリアへ

スミロン島で海を楽しんだら、サンゴがあり熱帯魚が見れる深いエリアへ連れて行ってくれます。

ここでシュノーケリングタイムです!船からダイーブ!!

奥に見えるのがスミロン島!
スミロンのちょうど横側です

実際はもっと魚も多くてきれいですよー!!

12:00 ツマログ滝へlet’s go!

オスロブの岸に戻り、乗ってきたバンに乗ってツマログ滝へ!

もうこの頃には疲れて眠いしおなかもペコペコ🤣だけど最後もういっちょ!ツマログ滝へは30分くらいかかりました。

滝の入り口までは駐車場がなくていけないので、駐車場に車を停めてからバイクに乗って入口までいきます。1~2分で滝の入り口につきます。

このバイクで入口まで向かいます😁
1~2分ですが山なのでアップダウンが激しくてこわいです!!
この人の肩をガシッとつかんでないとぶっ飛びそうでこわかったー!
けど移動中の山がとってもきれいでしたー!
どーん!
マイナスイオンたっぷり!
ここにこれて、このツアーにして本当によかった~って思いました🥰
滝を満喫したあとは天然のドクターフィッシュ!
魚のくいつきがいいんですけど。むずがゆい!!

12:45 レストランでお昼ごはん!!

ツマログ滝から45分ほどいった帰路の途中の眺めのいいレストランで食事!!

他の宿泊する施設もあるようで、トイレで着替えをすませレストランへ。もうおなかはぺっこぺこ!!Can’t wait!

view from the restaurant
なんか夫氏悪い顔になってしまった。。w
そして安定のマンゴーシェイク
海鮮のフリッター的なやつ。
二人でこれにしたけどおなかペコペコなうちらからしたら足りんかった。。

16:00 ホテルへ到着

帰りはおなかがいっぱいになったこともあって二人で寝てしまいました🙄

運転手の兄ちゃんが車をぶっとばしてくれたおかげで16時にホテル着。うすら起きてた夫いわば 帰りも素晴らしい運転さばきをしてくれていたとのこと。。

とっても疲れた1日でしたが、一生の思い出になった1日でした🤩

今回のセブ島旅行ではシャングリラホテルに滞在しました。こちらもどうぞ。

まとめ

長くなりましたがここまで読んでくださった皆さんありがとうございました❣🥰

ジンベイザメツアーについてなんとなくわかりましたでしょうか?!

初めて海でみるジンベイザメは圧巻でしたし、他のセブの自然も満喫できて、一生の思い出になりました♪本当に参加してよかったと思います😍

朝も早くて大変でしたが、行ってしまえばなんとかなるものですよ!追加してほしい内容や質問がある方はぜひコメント欄からお願いします♪

お付き合いいただきありがとうございました🙌

今回のセブ島の旅は、エクスペディアで個人手配していきました♩
時期と泊まりたいホテルがうまくマッチせず、旅行代理店で手配すると1人+8万円もかかることに..😂😂
ぜひ一度こちらもチェックしてみることをオススメします!

エクスペディア公式サイト