鹿児島県(屋久島)

屋久島で大自然を満喫しよう。行き方・ツアー・ホテル情報まとめ

今回は、実際に私たちが屋久島へ行ったルートや旅行概要についてまとめます🎵

3泊4日の屋久島旅行はおいしいものを食べたり自然を満喫できて心身ともにリフレッシュできました~。

屋久島への行き方

今回屋久島へは、羽田空港から鹿児島を経由していきました。

10:15 羽田空港(JAL645)発 –> 16:00 屋久島空港(JAC3755)着

❶羽田空港 10:15発–>鹿児島空港 12:05着

❷鹿児島空港 15:25発–>屋久島空港 16:00着

という感じ。

鹿児島空港から屋久島空港までは、こんな小型ジェットで行きます。

鹿児島空港でお昼を食べてちょっと鹿児島空港の周りを散策。

屋久島空港の近くに、『西郷公園』というのがあって、こ~んな西郷さんがいました笑

鹿児島を飛び立ってすぐに見えた桜島✨

すごい迫力!今度は鹿児島県内も行きたいな~!

3泊4日屋久島旅行概要

旅のスケジュール

旅行期間は2018/3/25~3/28の丸まる4日間です。

  • 1日目
    羽田空港から屋久島へ

    10:15 羽田空港発✈16:00 屋久島空港着

    • 屋久島空港前でレンタカーを借りる
    • 『八万寿茶園』で抹茶ソフトクリーム
    • やくすぎ荘へ宿泊
    • 漁火(いさりび)』で夕食を頂く

  • 2日目
    白谷雲水峡へ

  • 3日目
    リバーカヤック体験

  • 4日目
    海岸を散策・帰路へ

    16:25 屋久島空港発✈17:00 鹿児島空港

    • お食事処 食楽々で夕食

    20:25 鹿児島空港✈22:00 羽田空港着

最後に、鹿児島空港を抜け出して夕食を食べた食楽々がめちゃおいしかったので関係ないがご紹介!

新鮮な鳥刺しが食べられてびっくりしたよ!鳥南蛮は鶏が半生!?と思うほどぷりっぷりでこれまたびっくり。

ぬこ代表
ぬこ代表
鹿児島空港での乗り継ぎが結構時間かかるのですが、このお店だったら空港から徒歩10分で行けるのでオススメです

屋久島旅行で利用したツアー会社

今回の屋久島旅行では、ジェイトリップ(J-TRIP)というツアーを利用しました。

ジェイトリップは、北海道から沖縄まで、JALで行くお得でスマートなパッケージツアーを提供している会社。

JALマイルが50%貯まります。

ジェイトリップ(J-TRIP)を利用して便利だったポイント

  • 1泊ずつホテルを変えられる
  • 夕食を付けるか否かも自由
  • 鹿児島から飛行機で行くかフェリーで行くか選べる
  • レンタカー付か否かも選べる
  • 縄文杉ツアーなどオプション追加も自由

こんな感じで、一度に3役くらいかってくれたので私たちみたいなレンタカーも付けたい、オプショナルツアーも付けたいという自由旅行したい人にはぴったりでした。

そもそも屋久島旅行のツアー会社が他に少ない。。

そんな中、これだけフレキシブルな旅設計が格安にできるツアーを見つけて、かなりラッキーでした。

旅の費用

ジェイトリップ(J-TRIP)のツアーで申し込んで、1人で 63,400円(2人合計126,800円)※オプション別 でした。

《屋久島フリープラン》

私たちは船がちょっと苦手だったので飛行機で行きましたが、フェリーだと3泊4日でも一人3万円前後で行けちゃいます!

これなら全然文句なし。

《オプション追加後の総合料金》

基本料金(大人)63400円×2=126800円
航空券時間割り増し800円×2=1600円
宿泊費1日目 民宿やくすぎ荘3,200円× 2名 =6,400円
2日目 縄文の宿まんてん9,400円× 2名 =18,800円
    食事割り増し料金4,000円× 2名 =8,000円
3日目 縄文の宿まんてん9,400円× 2名 =18,800円
オプション追加リバーカヤック(半日コース)7,560円× 2名 =15,120円
合計195,520円(2名分)

飛行機で指定したい時間や、泊まりたい宿がある場合はオプションで+料金が加算されていきます。

3月の下旬でちょうど春休みシーズンと重なったことでちょっと上がっちゃいましたが。。

ツアー料金が安い時期には行けない勤め人の苦しいところですなぁ。

屋久島で利用したホテル・宿泊施設

民宿 やくすぎ荘

民宿やくすぎ荘の部屋(8帖)。部屋にトイレとお風呂はなく、共同利用するタイプです。

利用する人の中には、観光客から登山客、さらには外国の方までいます。

縄文杉や白谷雲水峡からも近いので登山客に人気の場所にあります。

お風呂は女湯・男湯に分かれており共同です。清潔感もあり居心地の良い宿でした!

縄文の宿 まんてん

こちらは縄文の宿まんてん。こちらには1泊は夕朝食付き、もう1泊は食事なしで宿泊しました。

お風呂は広々としていてとても気持ちよかったです😁

夕食は、屋久島の黒豚を使った豚しゃぶでした。

屋久島といったら、というほど定番のお宿ですね。屋久島空港からも徒歩でいけちゃうくらいなので利便性がめちゃ良いです。

屋久島旅行で参考にしたガイドブック

今回の屋久島旅行では、こちらのガイドブックを参考にしました。

軽くて持ち運びがしやすいのと、可愛いお土産やカフェの情報などが載っていたのでこちらにしました😉

海外旅行だっともっと内容にボリュームがあるものを選びたくなっちゃうけど、国内旅行なら可愛さ重視でもいいかな。

屋久島旅行まとめ

今回は、屋久島旅行の概要をすべてまとめてみました。

屋久島は、数ある旅行先の中でも鮮明に記憶に残っている場所。

またいつか戻りたいなぁと思える場所です。

この記事が、あなたの屋久島旅行の参考になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

屋久島の記事一覧へ戻る