上野・本郷・谷根千

【谷根千】のかき氷といったらひみつ堂。ひみつのこと・アクセス・整理券情報まとめ

今回は

女子代表
女子代表
谷中にすごく人気なかき氷店があるらしいんだけどすごく混むらしい!リサーチしてから行きたい!

という方に向けてレポします。谷中のかき氷”ひみつ堂”は夏場はとても混みます!!整理券を配られてその時間にきてもそこから30分とか🤣

また冬には冬の特別メニューがあることをご存じですか?今回はひみつ堂についての全情報をレポします🤤

谷根千.ひみつ堂とは?ひみつ堂の”ひみつ”

かき氷好きなら知らない人はいないほどの有名店”ひみつ堂”。夏場の暑い日には2~6時間もの行列を作る超人気店です。

なぜこんなにも行列を作るのか、もちろんおいしいからなのですが、そのおいしさには秘密があるんです。

ひみつ1.日光のこだわりの天然氷を使用

ひみつ堂のかき氷は、国内に5軒のみとなってしまった貴重な天然氷の蔵元である「三ツ星氷室」の天然氷を使っています。

それだけでもとても貴重なのですが、天然氷は作ることがとても大変。

氷室と呼ばれる貯蔵庫に山からの湧き水を溜めて、冬の間に冷凍させることで作られます。

きれいに凍らせるにはゴミやほこり、雪を取り除くなど毎日のこまめな管理が必要不可欠。

極寒の中で自然に向き合い天然氷を作っていくという事は並大抵のことではないですね。

日々の管理があって、ひみつ堂で食べられる天然氷は作られます。

5年ほど前、栃木の日光に遊びに行った際、5つのうちの1つである「松月氷室」のかき氷を食べに行きました。

大きくてふわっふわの氷にたっぷりのイチゴソース。本当においしかった。氷は口の中にいれたらそのまま溶けてしまう。

絶対忘れない、特別なかき氷でした。

ひみつ2.昔ながらの手動式で削る

こんだけ大人気のかき氷やさんで、手動ってとても大変でしょう。

手動のかき氷機ってとてもレトロでかわいいですよね。

昔は実家にもありましたが、使ったのは子供のころだけ。。

そんなかき氷機を手動にするのは店主のこだわり。

うちの一番のこだわりは手動式の機械で削ること。一つ一つ人の力で削ることによって、冷たさが売りのかき氷ですが、少しでも温かみが伝わればと。 ”

とブログで語っています。

ひみつ3.素材そのままの純粋 ”氷蜜”

”氷蜜”とは、自家製シロップのことです。ひみつ堂のシロップはすべて手作り。一つひとつのとっておきの素材から作っているそうです。

自然の色と香りを大切にし、ときには2日以上かけて作られる氷蜜。

いろいろな豆、野菜、果実の旬を追って年間で132種類以上の自家製シロップがあるそうです!

”全て完全無添加で、どんなに忙しくても既製品を混ぜてカサマシするようなことは絶対にしない。 加えるのはお砂糖のみ”というこだわり。

氷も、自家製シロップもすべて特別なものを頂けるなんてとてもうれしい。

谷根千.ひみつ堂までのアクセス方法

ひみつ堂の最寄り駅は2つあります。JR「日暮里駅」と千代田線「千駄木駅」です。どちらも徒歩10分圏内なので嬉しいですね。

JR日暮里駅より徒歩5分

JR日暮里駅西口を出て「谷中銀座」を目指し「ゆうやけだんだん」の階段を下りて最初の十字路を左へ。20メートルぐらいいった右手に見えます。

千駄木駅より徒歩6分

千代田線の千駄木駅下車、「谷中銀座」を目指しよみせ通り〜「谷中銀座」の中を通り左角に「後藤の飴」さんがある十字路を右へ、20メートルぐらいいった右手に見えます。

谷根千.ひみつ堂の待ち時間と整理券について

ひみつ堂のかき氷はそのおいしさゆえ繁忙期の待ち時間は2時間~最大で6時間位!覚悟をしていくこと!

夏場の整理券受け取り~食べるまでを順を追って説明します。

  1. 10時の開店に合わせて荷造り&公式ツイッターをチェック

    開店時間は10時から~お客さんの人数によって何時に食べられるかわからないので何時でも食べれるようにしておきましょう😂


    そして公式ツイッターをチェック。本日の開店情報やメニューを載せてくれています。メニューをあらかじめチェックして目星をつけておきましょ!


     https://twitter.com/himitsuno132

  2. 店の前で整理券をゲット

    開店直後から整理券が発券されます。(発券開始時刻は日によって異なる)

    10分~20分刻みの時間が書かれたカードが配布されるのでその時間まで谷中散策🤗

  3. 時間になったら再度お店へ&入店を待つ

    その時間に戻った順に入店。10分~1時間位の店頭での待ち時間があるため夏場は注意。

  4. 閉店時刻分までの発券を終了した時点で「本日のご案内終了」

整理券発行は基本夏場のみですが混雑状況に応じる
★基本的に日陰はないので日傘や紫外線グッズを準備しておいたほうが良
★店内はクーラー効いていません。水分などの対策も。

谷根千.ひみつ堂のメニュー

メニューは毎日日替わりです。毎日日替わりなんて、とってもワクワクします。

夏の部(5月~10月)

代表作の”ひみつのいちごみるく”・生パイン・生メロン・完熟沖縄マンゴー・黒糖ミルクなどなど…たくさんありすぎる。

真夏の暑い日に思い立って行ってきました!

この日は日曜日。朝10時過ぎ、今日はかき氷を食べよう!と思い朝チャリンコでダッシュで行って整理券をもらって、いったん帰る。笑

再度店に行ってからは30分くらい。整理券をもらってからは計3時間くらい待ったかな? 汗がでてくる…

しかーし、店の中に入って涼しいことを期待しちゃだめですよ!むしろ、店の中のほうが暑いかも。笑

暑さゆえ、冷たさが染みる…❣

ひみつ堂の代表作。ひみつのいちごみるく。いちごの氷蜜が下までとろりんちょしてる…!!!

いちごはとても濃くて甘い、いちごのつぶつぶまでしっかり感じます。氷はふわっと、口で中で消える。とても贅沢な一品。

ミルクも激うま…。いわずもがな。

こちらは完熟マンゴー。こちらも下までとろりんちょ…

マンゴーの自然な甘みがすごい。くどすぎず、濃厚なマンゴーの香りと味。

本当に天然ものを使っているのがわかる一品。

クーラーもきいていないので溶けるのも早い!あっという間に食べ終わり体は涼しくなりました。暑い時期のかき氷は最高です。

冬の部(11月~4月)

11月の平日13時すぎ。本日も急に、かき氷食べに行こう!!と思い立ち午後が空いているとの情報をもとに店へ。

店の前には6人ほど並んでいました。すぐにメニューを渡されオーダーして、15分ほどで店内へ。

店内はとても暑い。そしてグラタンのいい香り。グラタンはラザニア風グラタン牡蠣グラタンがありました。おいしそう。

しかし今日はグラタンは我慢して、かき氷です。

どんっ!!モンブランです(¥1800)。わ~お。やっぱり下にとろりんちょしてる…。(三回目)

表面には栗の蜜、中にはミルクの蜜とアイスクリームまで!!おいしい!!

栗がとっても濃厚でミルクとの相性が最高。上に乗っている栗も大きいサイズです。

暖房でぬくぬくしながら食べるかき氷も最高です。

お茶もなくなればすぐに入れてくれるので、ちょうどよい。

すばらしいかき氷でした。次回はグラタンも食べたいな。

谷根千.ひみつ堂のまとめ

今回は、大好きなひみつ堂を紹介しました。

夏のかき氷も最高ですが、冬のかき氷も最高ですよ!

こだわりの詰まったひみつ堂は一度は行ってみてほしい、特別なかき氷やさんです。

根津神社からも近いので、谷中散策と一緒にこちらもどうぞ。

ご覧いただきありがとうございました!